Photo Mirage

- 光の幻影 -

昂揚 - reminiscence #018 -

昂揚
木陰で空を見上げると、そこには紅葉が輝いていた。
光の粒の中で、弾けるように。踊るように。
紅葉は秋の終わりを告げる使者だ。しかし、そこに悲壮感はない。
まるで気持ちを高ぶらせるように、ただ輝いていた。

撮影機材:α55 + DT 18-250mm F3.5-6.3

photo by ARCADIA
<< 独立 - reminiscence #017 - | main | 夕愁 - reminiscence #019 - >>
うまい!
| こまさ | 2013/02/08 9:11 PM |

>こまささん
ありがとうございます♪
何十枚も撮ってようやく拾った1枚……
まだまだ腕が伴いません。
| ARCADIA | 2013/02/09 12:02 AM |










http://photomirage.jugem.jp/trackback/111

管理人ARCADIAのメインブログ
モバイル端末特化型超縦長ブログ!
PCで見ても縦長のまま!?
書きたい放題でほぼ毎日更新中♪

【 お知らせ 】
<2013年2月3日>
更新を再開しました。

このページの先頭へ